美容外科のダイエットで簡単Beauty│理想のBODYになろう

女性

脂肪吸引で痩せる

体重計

美容外科で行なわれているダイエットで、現在メインのものが脂肪吸引という方法です。脂肪吸引は、自分の希望する部分の脂肪を医療用の管を使って吸引していくという方法です。体のあらゆる部分に対応することが可能で、お腹や太もも、二の腕など脂肪がつきやすく痩せにくい所に直接アプローチしていくことができます。通常の食事制限や運動ではなかなか痩せにくいと呼ばれている部分痩せも行なうことが可能で、ダイエットを行なったものの、特定の箇所の脂肪がなかなか落ちないというような場合や、リバウンドを繰り返して痩せにくくなってきたという人にも向いています。また、脂肪吸引は、脂肪細胞そのものを除去していくので、リバウンドという概念がありません。リバウンドの仕組みの1つに、運動や食事制限等のダイエットで小さくなった脂肪細胞が、通常の生活に戻った際にまた元に戻るというものがあります。しかし、脂肪吸引は脂肪細胞そのものを除去するという働きがあります。そのため、脂肪細胞が元に戻るということがないので、リバウンドがありません。もうダイエットでリバウンドを繰り返したくないという人や、なかなか痩せない部分のみを痩せていきたいという場合は美容外科の脂肪吸引を検討することも一つの手段です。

美容外科で脂肪吸引を受ける際には、まずはカウンセリングが行なわれます。どこの脂肪吸引を行いたいのか、施術を受けてどのようなボディラインになりたいのか等細かく打ち合わせを多なっていきます。また、施術を行なう際に注意したほうがいいことやメリット、どのような流れで施術が行なわれるのか等細かい説明を聞いて、納得したらそのまま手術日を予約することができます。手術日当日は、担当する医師と再度カウンセリングが行なわれ、不安や要望などを伝えていきます。施術を行なう所をマーキングして確認し、麻酔が行なわれます。脂肪吸引は全身麻酔で行なわれるので、痛みを感じるということもなく手術が進んでいきます。カニューレと呼ばれるものを、吸引したい場所に挿入して、施術が行なわれますが、その際に超音波振動で脂肪分解を同時に行い吸引するものや、カニューレを振動させ脂肪を粉砕して吸引するものなど様々なものがあります。直接施術後は麻酔が切れると痛みを感じるようなこともあります。そのため、入院して経過観察を行なうことも多く、安静に過ごすことが求められます。術後数日後に抜糸が行なわれたあとは、マッサージやボディケアで術後の違和感を改善させていきます。術後のケアについては、病院によってそれぞれ異なることがあるので、確認が必要です。カウンセリングの段階で、不安に思っていることや疑問に思っていることを率直に話すことで、納得する回答をもらうことができます。自分の体のことなので、遠慮せずに多くのことを質問していくことが大切です。